スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「茫漠の死者」
レベル5 闇属性 アンデット族
攻撃力? 守備力0
自分ライフが2000ポイント以下である場合、手札のこのカードを特殊召喚する事ができる。
このカードの召喚・特殊召喚成功時、このカードの攻撃力を相手ライフの半分にする。

アンデット族の上級モンスターです。
決め手に欠けるアンデット族デッキにとって決め手になるカードです。
誘発効果で攻撃力を決めるので、相手ライフが変動しても攻撃力に変化はなく、2回直接攻撃すれば勝利します。
また、誘発効果の為、「奈落の落とし穴」の効果を発動される事はほぼ有りません。
攻撃力が3000以上になる事があるので、「大天使クリスティア」「剣闘獣ヘラクレイノス」といった高攻撃力の厄介な効果モンスターを戦闘破壊できるのは大きいです。

特殊召喚しやすいのも良い所です。
自身の効果はあまり期待しない方が良いですが、「神の宣告」→「神の警告」と効果を発動した後ならば、生かす事ができます。
自身の効果で特殊召喚しても攻撃力が低い場合は、リリースやシンクロやエクシーズに使えます。
自身の効果以外で手札からは「ミイラの呼び声」「地獄の門番イル・ブラッド」の効果で特殊召喚できます。
「ゴブリンゾンビ」の効果で手札に入れられるので、狙いやすいです。
デッキからは「ピラミッド・タートル」の効果で特殊召喚できます。
「ピラミッド・タートル」の自滅攻撃から出せるのは大きいですし、「強制転移」とコンボにすれば、大ダメージを狙えます。
「ピラミッド・タートル」2体+「強制転移」で1ターンキルになり、序盤で勝利する事も有り得ます。
墓地からは「馬頭鬼」「生者の書-禁断の呪術-」「地獄の門番イル・ブラッド」の効果で特殊召喚できます。
破壊されてもすぐ特殊召喚できるのは良い所です。

闇属性で守備力0なので、「悪夢再び」の効果で手札に戻せます。
自分ライフが2000以下なら2体戻して2体とも特殊召喚できますし、それより上なら「ゾンビ・マスター」とともに戻して「ゾンビ・マスター」の効果のコストにできます。
「ゾンビ・マスター」の効果で「ピラミッド・タートル」を特殊召喚すれば、自滅攻撃で特殊召喚できます。
「悪夢再び」は手札を増やすカードなので、「カードガンナー」やライトロードのような墓地カードを増やすカードと愛称が良いです。

レベル5なので、リリース1体でアドバンス召喚できます。
特殊召喚したい所ですが、「ゴブリンゾンビ」をリリースしたい場合やコントロールを奪ったモンスターを処理したい場合に使えます。
特殊召喚できない場合に、「魂を削る死霊」で耐えてアドバンス召喚して反撃ができます。
ただ、チェーンに乗る誘発効果なので、「神光の宣告者」「大天使クリスティア」を並ばれている場合にはほぼ反撃できないのが残念です。

全体的に強いカードです。
このカードのおかげでアンデット族デッキは強化されたと言えます。
上級モンスターは揃ってきたので、次は下級モンスターが欲しい所です。
「ボーンクラッシャー」は残念な感じだったので、もう1回りは強くして欲しい所です。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

そういえば最近大会レポないですね。大会出ないのですか?

No title

最近はほとんど大会に出ていません。
平日はほぼ出られません。
先週の日曜に大会に出ましたが、次はいつになるか分かりません。
プロフィール

新快特急

Author:新快特急
鉄道・ゲームが好きな関西人です。
鉄道では主に関西私鉄や全国JRが好きで、ゲームでは主に遊戯王やポケモンなどの様々な卓上ゲームやテレビゲームをやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。