スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ構築をよく悩みます。
入れたいカードが多すぎますが、入れていればデッキ枚数が多くなってしまいます。
絞りまくると場所ができますが、そこに入れるカードを何にすればよいか迷います。
今のアンデット族デッキで絞りまくると下記になります。

モンスター:21
レベル4以下通常召喚モンスター:14
「ゾンビ・マスター」×3
「ピラミッド・タートル」×3
「ゴブリンゾンビ」×3
「魂を削る死霊」×2
「クリッター」×1
「ゾンビキャリア」×1
「馬頭鬼」×1
それら以外のモンスター:7
「茫漠の死者」×3
「邪帝ガイウス」×3
「ダーク・アームド・ドラゴン」×1

魔法:10
「生者の書-禁断の呪術-」×3
「強制転移」×3
「サイクロン」×2
「死者蘇生」×1
「ブラック・ホール」×1

罠:3
「王宮のお触れ」×3

まず「王宮のお触れ」は僕が好きなカードですし、罠を無効にするのは自分ターンで動きやすいですから、必須にしています。
アンデット族モンスターと「生者の書-禁断の呪術-」はアンデット族デッキでは必要です。
「クリッター」はいろいろなモンスターを手札に入れられますが、特に「ゴブリンゾンビ」で手札に入れられない「ピラミッド・タートル」を手札に入れるのに使えます。
「邪帝ガイウス」は不足しがちな除去で、「ゴブリンゾンビ」「クリッター」を生かすカードです。
「ダーク・アームド・ドラゴン」は強力な除去で、墓地モンスター数調整がしやすいアンデット族デッキでは比較的出しやすいです。
「強制転移」は「ピラミッド・タートル」「ゴブリンゾンビ」「クリッター」「馬頭鬼」とコンボになります。
「サイクロン」「ブラック・ホール」は強力な除去で、「死者蘇生」は強力な墓地特殊召喚カードです。

残り6枚が迷います。
闇属性以外のモンスターが「ピラミッド・タートル」「馬頭鬼」だけでは「聖なるあかり」に苦労するので、闇属性以外のモンスターを増やすか除去カードを増やすかする必要が有るとは思います。
制限カードで入れたいカードは有りますが、そうすると「聖なるあかり」に対処するカードがあまり入らないです。
相手ターンで相手の行動を邪魔するカードが「サイクロン」「王宮のお触れ」だけなので、そういうカードを増やすのがよいのかもしれません。
「王宮のお触れ」の効果適用中だと効果モンスター・速攻魔法が候補で、「エフェクト・ヴェーラー」「月の書」「禁じられた聖槍」「禁じられた聖杯」「エネミーコントローラー」が候補です。
自分ターンで「聖なるあかり」に対応する事を考えると「月の書」「禁じられた聖杯」を入れるのが良いかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

魔法少女まどか☆マギカの同人誌即売会に行きました。
往復に青春エコドリーム号を利用しました。
青春ドリーム号と比べて座席間隔が狭く、足を満足に伸ばせませんが、僕はあまり大きくありませんし、往復とも2階の1番前の席だったので、前に気を遣わなくて良く、前の窓の部分に荷物を置けて良かったです。
これからも利用したいです。
快速ムーンライトながらが定期列車なら往復のどちらかに利用する事も考えましたが、無くて残念です。
もっとも、近鉄株主優待乗車証と休日乗り放題きっぷだけで4000円近くになり、名古屋−豊橋と新松田−新宿の運賃を足すと4300円を超えるので、青春エコドリーム号を利用した方が安いです。

東京駅日本橋口には37分早着し、早着しなくても開場まで時間が有ったので、大回り乗車をしました。
東京→横浜→東神奈川→八王子→御茶ノ水→錦糸町→馬喰町の経路です。
E233系への置き換えがかなり進んでいると思いました。

僕のカタログでは第2部に参加できないので、第1部が終わって第3部が始まるまでの時間で大回り乗車をしました。
浅草橋→錦糸町→千葉→蘇我→東京→馬喰町の経路です。
国鉄型車両に乗れなくて残念です。
両国停車中に防護無線を受信して発車が遅れましたが、常磐線が原因と分かりあまり遅れずに済みました。
新浦安停車中に舞浜で安全確認をしているとの事で発車が遅れました。

アフターイベントが終わって、バスの出発まで時間が有ったので、大回り乗車をしました。
馬喰町→市川→西船橋→西国分寺→東京の経路です。
相変わらず特急成田エクスプレスには乗客がほとんどいません。
6両+6両で運転していますが、節電の為にも6両以下で充分だと思います。
武蔵野線は僕にとって良い路線です。
大回り乗車をしながら時間を潰すのに適しています。
京葉線・総武線・常磐線・京浜東北線・埼京線・中央線・南武線と接続していますから、どれだけ時間を潰すかで柔軟に経路を選択できます。
また、車両が205系ばかりなので、座席が適度な硬さです。
車内では買った同人誌を読んでいました。

八王子の清流そば、千葉の万葉軒、東京の大江戸そばでかけそば大盛りを食べました。
清流そば・大江戸そばは品書きが同じようでしたし、味も変わらなかったので、経営が同じだと思います。
関東のそばの例に漏れず濃いつゆですが、どこも若干甘めなのは残念です。
つゆの濃さで好き嫌いは有りませんが、濃いつゆなら醤油の味だけで、砂糖かみりんかもしくは他の甘味料を入れて甘くしなくて良いと思います。
甘ったるい訳でなく、そばを食べる分にはそんなに悪くない味だとは思います。

座席が硬いJR東日本型車両にどんどん置き換わっていて、東京近郊区間の大回り乗車は他に比べると楽ではないですが、武蔵野線の他に横浜線でも205系に乗れましたし、うまく経路を選択すれば、まだ楽しめそうです。
次に関東に行く事が有れば、また大回り乗車をしたいです。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ホビーステーション難波店:参加費無し;勝ち残り式
参加者:31人
僕のデッキ:アンデット族デッキ

1回戦:初心者デッキ
1戦目:先攻:勝利
「王宮のお触れ」の効果で罠を封じました。
2戦目:先攻:勝利
「王宮のお触れ」の効果で罠を封じました。
マッチに勝利
相手のデッキはディフォーマーが入っているのに「スタンピング・クラッシュ」が入っている初心者にありがちなごちゃ混ぜデッキでした。

2回戦:E・HEROデッキ
1戦目:先攻:勝利
「王宮のお触れ」の効果で罠を封じました。
「ゴブリンゾンビ」などで直接攻撃しまくりました。
2戦目:後攻:敗北
「王宮のお触れ」の効果で罠を封じました。
「ピラミッド・タートル」の効果で「茫漠の死者」を特殊召喚して「E・HERO エアーマン」を戦闘破壊しました。
「ミラクル・フュージョン」の効果で「E・HERO アブソルートZero」を表側守備表示で融合召喚されましたが、効果を防ぐ手が無かったので、「茫漠の死者」で戦闘破壊しました。
「E・HERO アナザー・ネオス」で直接攻撃されました。
「ピラミッド・タートル」を2体並べて効果で「茫漠の死者」「ゾンビ・マスター」を特殊召喚して「E・HERO アナザー・ネオス」を戦闘破壊して「ゾンビ・マスター」で直接攻撃して「ゾンビ・マスター」の効果で「ピラミッド・タートル」を特殊召喚しました。
「ブラック・ホール」の効果で僕のモンスターを全て破壊され「ミラクル・フュージョン」の効果で「E・HERO シャイニング」を融合召喚され「霊滅術師 カイクウ」を召喚され総攻撃されました。
3戦目:先攻:勝利
「サイクロン」の効果で「王宮のお触れ」を破壊されました。
「邪帝ガイウス」の効果で「霊滅術師 カイクウ」を除外して直接攻撃しました。
「デブリ・ドラゴン」の効果で「スノーマンイーター」を特殊召喚され「氷結界の龍 グングニール」をシンクロ召喚され「邪帝ガイウス」を戦闘破壊されました。
「撲滅の使徒」の効果で「奈落の落とし穴」を破壊して除外しました。
「ゾンビ・マスター」の効果で「ピラミッド・タートル」を特殊召喚しました。
「次元幽閉」の効果で「ピラミッド・タートル」を除外されたので、「ゾンビ・マスター」で自滅攻撃しました。
「ダーク・アームド・ドラゴン」を特殊召喚して効果で「氷結界の龍 グングニール」などを3枚破壊しました。
マッチに勝利
1戦目は「王宮のお触れ」が強かったです。
「スノーマンイーター」以外のモンスターをドローされなかったのも良かったです。
2戦目は「ブラック・ホール」が強かったです。
最後のターンのメインフェイズ1で相手手札は3枚で「霊滅術師 カイクウ」「ブラック・ホール」「ミラクル・フュージョン」だったので、「ピラミッド・タートル」の効果で「ゾンビ・マスター」でなく「魂を削る死霊」を特殊召喚して効果でその3枚の内の2枚のどちらかを捨てさせる方が良かったようです。
3戦目は「ダーク・アームド・ドラゴン」が強かったです。
「撲滅の使徒」の効果で「奈落の落とし穴」を除去して「ダーク・アームド・ドラゴン」を除去されなかったのも良かったです。

3回戦:試合無し

4回戦:E・HEROデッキ
1戦目:後攻:勝利
「ライオウ」に直接攻撃されまくりました。
「王宮のお触れ」の効果で罠を封じました。
「ブラック・ホール」の効果で「ライオウ」「神獣王バルバロス」を破壊しました。
「茫漠の死者」を特殊召喚しました。
「ゾンビ・マスター」の効果で「馬頭鬼」を特殊召喚しました。
「月の書」の効果で「茫漠の死者」を裏側守備表示にされました。
「No.39 希望皇ホープ」をエクシーズ召喚しました。
「E・HERO アナザー・ネオス」を召喚されました。
「死者蘇生」の効果で「神獣王バルバロス」を特殊召喚されました。
「No.39 希望皇ホープ」の効果で「E・HERO アナザー・ネオス」「神獣王バルバロス」での「茫漠の死者」への攻撃を無効にしました。
「邪帝ガイウス」をアドバンス召喚して効果で「神獣王バルバロス」を除外しました。
「馬頭鬼」の効果で「ゾンビ・マスター」を特殊召喚しました。
2戦目:後攻:勝利
「ピラミッド・タートル」で「E・HERO アナザー・ネオス」に自滅攻撃して効果で「茫漠の死者」を特殊召喚しました。
「茫漠の死者」での「E・HERO アナザー・ネオス」への攻撃宣言時に「スキルドレイン」の効果を発動されたので、「サイクロン」の効果をチェーン発動して「スキルドレイン」を破壊しました。
次の相手ターンにまた「スキルドレイン」の効果を発動されたので、「ツイスター」の効果をチェーン発動して「スキルドレイン」を破壊しました。
「月の書」の効果で「茫漠の死者」を裏側守備表示にされました。
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果で「E・HERO アブソルートZero」を融合召喚され「茫漠の死者」を戦闘破壊されました。
「強制転移」の効果発動時に「サイクロン」の効果をチェーン発動され「未来融合-フューチャー・フュージョン」を破壊されました。
「死者蘇生」の効果で「E・HERO アナザー・ネオス」を特殊召喚しました。
マッチに勝利
1戦目は「王宮のお触れ」が強かったです。
「ブラック・ホール」「茫漠の死者」「No.39 希望皇ホープ」もうまくかみ合いました。
2戦目は「サイクロン」「ツイスター」が強かったです。
「スキルドレイン」を破壊しました。

5回戦:墓守デッキ
1戦目:先攻:敗北
「王宮のお触れ」の効果を発動しましたが、「メタモルポット」の効果で「サイクロン」を捨てさせられました。
2枚目の「サイクロン」の効果で「王家の眠る谷-ネクロバレー」を破壊しました。
「サイクロン」の効果で「王宮のお触れ」を破壊され、2枚目の「王宮のお触れ」の効果発動時に「魔宮の賄賂」の効果をチェーン発動されました。
「神の警告」「奈落の落とし穴」の効果を発動されました。
2戦目:先攻:勝利
「王宮の弾圧」の効果で「氷結界の龍 ブリューナク」のシンクロ召喚を無効にされました。
「サイクロン」の効果で「王家の眠る谷-ネクロバレー」を破壊しましたが、2枚目の「王家の眠る谷-ネクロバレー」の効果を発動されました。
「王宮のお触れ」の効果で罠を封じました。
「墓守の暗殺者」などの4体のモンスターで総攻撃されましたが、「ゾンビ・マスター」を戦闘破壊されてから「ピラミッド・タートル」の効果で「ピラミッド・タートル」を特殊召喚して効果で「ゴブリンゾンビ」を特殊召喚して直接攻撃を防ぎました。
「ゾンビキャリア」の効果で自身を特殊召喚しました。
「ダーク・アームド・ドラゴン」を特殊召喚しました。
「邪帝ガイウス」をアドバンス召喚して効果で「王家の眠る谷-ネクロバレー」を除外しました。
「ダーク・アームド・ドラゴン」の効果でモンスター3体を破壊しました。
「馬頭鬼」の効果で「茫漠の死者」を特殊召喚しました。
3戦目:後攻:勝利
「王宮のお触れ」の効果で罠を封じました。
「ゾンビ・マスター」の効果で「ゴブリンゾンビ」を特殊召喚して「ゾンビキャリア」の効果で自身を特殊召喚して「蘇りし魔王 ハ・デス」をシンクロ召喚して「墓守の偵察者」を戦闘破壊しました。
「墓守の石版」の効果で「墓守の司令官」「墓守の偵察者」を手札に戻され「墓守の司令官」の効果を発動され「王家の眠る谷-ネクロバレー」の効果を発動され「墓守の偵察者」をセットされました。
「強制転移」の効果で「墓守の偵察者」を奪いました。
「墓守の番兵」をセットされました。
「墓守の偵察者」を反転召喚して「馬頭鬼」を召喚して「No.39 希望皇ホープ」をエクシーズ召喚して総攻撃しました。
マッチに勝利
1戦目は「メタモルポット」が強かったです。
「サイクロン」を捨てさせられ「サイクロン」をドローされました。
「王宮のお触れ」を破壊されまくりました。
2戦目は「ダーク・アームド・ドラゴン」「邪帝ガイウス」が強かったです。
除去しまくりました。
「王宮のお触れ」の効果で「王宮の弾圧」などを無効にしたのも良かったです。
3戦目は「蘇りし魔王 ハ・デス」が強かったです。
「墓守の偵察者」「墓守の番兵」の効果を無効にしました。
相手にデッキを確認させる事を承知で「墓守の偵察者」を反転召喚したのはエクシーズ素材にする為です。
反転召喚しなかった場合、「蘇りし魔王 ハ・デス」で戦闘破壊できない「墓守の偵察者」の効果で「墓守の末裔」を特殊召喚され次のターンに「王宮のお触れ」を破壊される可能性が有りました。
「ゾンビ・マスター」「馬頭鬼」をエクシーズ素材にできましたが、「ゾンビ・マスター」で直接攻撃したかったですし、次の僕のターンに「ゾンビ・マスター」の効果を発動できるかもしれなかったので、エクシーズ素材にしませんでした。

大会結果:優勝
現制限になってから初めての大会で優勝とは良い感じです。
5回戦有りましたが、1回戦では相手のデッキが弱かったですし、3回戦は試合が無かったので、実質3勝みたいなものです。
罠が多いデッキが多かったので、「王宮のお触れ」が活躍しました。
罠を封じているデュエルはほとんど勝利しました。
強力効果を持つモンスターや高攻撃力モンスターを出しやすいので、それらを防ぐ為に罠を多く入れたデッキが多くなったのでしょうけど、そのおかげで「王宮のお触れ」が使いやすいです。
今回は新カード4枚の内2枚が活躍しました。
「茫漠の死者」はその高攻撃力を生かしました。
「ライオウ」などを戦闘破壊しつつ2000ポイント以上の大きい戦闘ダメージを相手ライフに与えられました。
「No.39 希望皇ホープ」は高攻撃力ですし、攻撃を無効にできるので、相手ターンでも安心感が有ります。
逆に2枚は活躍しませんでした。
「蒼血鬼」はその効果を生かす場面が無くコストになる事が多かったです。
「虚空海竜リヴァイエール」はエクシーズ召喚する場面が無かったです。
「虚空海竜リヴァイエール」はランク3のエクシーズモンスターとしてエクストラデッキに入れたままにしますが、「蒼血鬼」は抜いた方が良いようです。
「蒼血鬼」は効果自体は悪くなく、3体並べばランク4のエクシーズモンスターを4体並べられます。
僕のデッキには合わないだけで、「地獄の暴走召喚」を入れたデッキなら合うと思います。

「魂を削る死霊」が準制限になり、「茫漠の死者」が出て、アンデット族は強化されました。
また、特殊召喚手段が豊富なので、エクシーズモンスターもアンデット族にとって追い風と言えます。
これからも勝利し続けていきたいです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

「茫漠の死者」
レベル5 闇属性 アンデット族
攻撃力? 守備力0
自分ライフが2000ポイント以下である場合、手札のこのカードを特殊召喚する事ができる。
このカードの召喚・特殊召喚成功時、このカードの攻撃力を相手ライフの半分にする。

アンデット族の上級モンスターです。
決め手に欠けるアンデット族デッキにとって決め手になるカードです。
誘発効果で攻撃力を決めるので、相手ライフが変動しても攻撃力に変化はなく、2回直接攻撃すれば勝利します。
また、誘発効果の為、「奈落の落とし穴」の効果を発動される事はほぼ有りません。
攻撃力が3000以上になる事があるので、「大天使クリスティア」「剣闘獣ヘラクレイノス」といった高攻撃力の厄介な効果モンスターを戦闘破壊できるのは大きいです。

特殊召喚しやすいのも良い所です。
自身の効果はあまり期待しない方が良いですが、「神の宣告」→「神の警告」と効果を発動した後ならば、生かす事ができます。
自身の効果で特殊召喚しても攻撃力が低い場合は、リリースやシンクロやエクシーズに使えます。
自身の効果以外で手札からは「ミイラの呼び声」「地獄の門番イル・ブラッド」の効果で特殊召喚できます。
「ゴブリンゾンビ」の効果で手札に入れられるので、狙いやすいです。
デッキからは「ピラミッド・タートル」の効果で特殊召喚できます。
「ピラミッド・タートル」の自滅攻撃から出せるのは大きいですし、「強制転移」とコンボにすれば、大ダメージを狙えます。
「ピラミッド・タートル」2体+「強制転移」で1ターンキルになり、序盤で勝利する事も有り得ます。
墓地からは「馬頭鬼」「生者の書-禁断の呪術-」「地獄の門番イル・ブラッド」の効果で特殊召喚できます。
破壊されてもすぐ特殊召喚できるのは良い所です。

闇属性で守備力0なので、「悪夢再び」の効果で手札に戻せます。
自分ライフが2000以下なら2体戻して2体とも特殊召喚できますし、それより上なら「ゾンビ・マスター」とともに戻して「ゾンビ・マスター」の効果のコストにできます。
「ゾンビ・マスター」の効果で「ピラミッド・タートル」を特殊召喚すれば、自滅攻撃で特殊召喚できます。
「悪夢再び」は手札を増やすカードなので、「カードガンナー」やライトロードのような墓地カードを増やすカードと愛称が良いです。

レベル5なので、リリース1体でアドバンス召喚できます。
特殊召喚したい所ですが、「ゴブリンゾンビ」をリリースしたい場合やコントロールを奪ったモンスターを処理したい場合に使えます。
特殊召喚できない場合に、「魂を削る死霊」で耐えてアドバンス召喚して反撃ができます。
ただ、チェーンに乗る誘発効果なので、「神光の宣告者」「大天使クリスティア」を並ばれている場合にはほぼ反撃できないのが残念です。

全体的に強いカードです。
このカードのおかげでアンデット族デッキは強化されたと言えます。
上級モンスターは揃ってきたので、次は下級モンスターが欲しい所です。
「ボーンクラッシャー」は残念な感じだったので、もう1回りは強くして欲しい所です。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

サキよみジャンBANG!でミッシェルバッハのクッキーローゼを買う為にヒカリゴケ片山が夙川に来ました。
ボッスン役の吉野裕行が夙川と言っていましたが、字幕は兵庫になっていました。
店だけが映ると思いましたが、交通機関も映りました。
最初に大阪駅が映り、次に新幹線の車内が移り、夙川駅が映りました。
入線メロディを聞き停車中の207系を見て大阪駅の臨場感が出ていました。
映った場面からすると、東海道新幹線で新大阪に来て、JR京都線で大阪に来て、阪急神戸本線で夙川に来たようです。
ミッシェルバッハはさくら夙川からも歩けますが、夙川が最寄り駅なので、阪急を使ったのだと思います。
緑の全身タイツでビデオカメラを持ちながら移動したようですが、梅田をその格好で歩かれたら注目されたと思います。
夙川駅が映る時に字幕は兵庫となっていましたが、ナレーションは神戸と言っていました。
夙川は西宮市で神戸市じゃないので、西宮か字幕通り兵庫と言って欲しかったです。
台本を考えた人にはもっと勉強して欲しい所です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

新快特急

Author:新快特急
鉄道・ゲームが好きな関西人です。
鉄道では主に関西私鉄や全国JRが好きで、ゲームでは主に遊戯王やポケモンなどの様々な卓上ゲームやテレビゲームをやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。