スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみの玩具店に行きましたが、開始時間のほんの少し前ですでに抽選が始まっていたので大会に参加できませんでした。
大会を観戦した後、フリーデュエルをしました。
僕はアンデット族デッキで、相手は「光と闇の竜」・帝入り除外デッキのようでした。
1戦目は「大嵐」で「次元の裂け目」を破壊して「生還の宝札」でドローしまくって「トラゴエディア」で押して勝利しましたが、2戦目・3戦目は「次元の裂け目」で除外されまくって押されて敗北しました。
2戦目は「ツイスター」はドローせず、「異次元からの埋葬」で粘れたものの劣勢を覆せませんでした。
3戦目は「大嵐」にやられました。
もう1人の相手は「ダーク・アームド・ドラゴン」入り獣族シンクロデッキでした。
1戦目は「王宮のお触れ」で「死のデッキ破壊ウイルス」を無効にして「トラゴエディア」で押して勝利しましたが、2戦目・3戦目は「氷結界の龍 ブリューナク」+「早すぎた埋葬」で押されて敗北しました。
2戦目は「D.D.クロウ」で「貪欲な壺」を不発にしましたが、「早すぎた埋葬」に使った方が良かったのかもしれません。
3戦目は「冥府の使者ゴーズ」を発動して「ピラミッド・タートル」で「魂を削る死霊」を特殊召喚して「魂を削る死霊」を発動しましたが、「ダーク・アームド・ドラゴン」を発動されまくって直接攻撃されました。
「冥府の使者ゴーズ」を発動したターンに「サイバー・ドラゴン」の直接攻撃を受けていたので、「ダーク・アームド・ドラゴン」の直接攻撃で僕のライフを0ポイントにされました。

どちらのマッチも1戦目は勝利して2戦目・3戦目に敗北するというサイドチェンジの意味がないかのような戦績です。
サイドチェンジは間違っていなかったと思いますが、対策カードもドローしなければ意味がありません。
明日から新制限ですが、デッキは少ししか変わらないので、やる事もあまり変わらないと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

さくら夙川の東側に撮り鉄が多くいたので何かの回送かと思いましたが、15:15に西宮の南の線(下り待避線)に寝台特急富士が停車中なのを見てこれを撮る為のようだと思いました。
大雨の影響で関東・東海では大幅にダイヤが乱れていたようで、運休せず運行したからこのような事になっているのだと思いました。

もくもくランド緑橋店に行きましたが、予約していなかったので大会に参加できませんでした。
ペンギン隊長の対戦を見ていました。
ペンギン隊長は優勝していました。
少しプレイングミスをしていたようですが、相手の妨害もうまく決まっていて強かったです。
4回戦では「カースド・フィグ」の発動を2回して、相手の魔法&罠カードゾーンは発動できない裏側表示魔法・罠4枚と表側表示「スキルドレイン」とで埋まり、フィールド魔法以外の魔法・罠を何も発動できない状態になっていました。
これはうまいと思いました。

Plasmaさんとフリーデュエルをしました。
「ゴブリンゾンビ」で「ゴヨウ・ガーディアン」に自滅攻撃して「トラゴエディア」を発動してメインフェイズ2に「生還の宝札」を発動してシンクロモンスターを並べまくって「トラゴエディア」で「ゴヨウ・ガーディアン」を奪いました。
しかし、次のターンに「ブラック・ローズ・ドラゴン」を発動されすべて破壊されました。
次の僕のターンに並べ直したから何とかなりましたが、「ブラック・ローズ・ドラゴン」は強かったです。
ペンギン隊長も3回戦で「ブラック・ローズ・ドラゴン」ですべて破壊していた事が有りました。

ペンギン隊長とフリーデュエルをしまくりました。
勝利が多かったですが、勝因は「死のデッキ破壊ウイルス」だったり「大嵐」だったり「冥府の使者ゴーズ」だったりして制限カードが強いという結果でした。
「生還の宝札」が強くて勝利した事も有りましたが、新制限からはそれが少し難しくなります。

大阪駅前第2ビル地下2階の四国の讃岐うどんでかけうどん大(300円)を食べました。
かけうどん中は200円でした。
薬味はねぎですが、天かす・ごま・生姜などは入れ放題でした。
麺に腰が有りだしもおいしかったです。
卓上の水は氷が入っていなく温かったのが残念ですが、うどん店として良い方だと思いました。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロジェクトコア阿倍野店に行きましたが、予約していなかったので大会に参加できませんでした。
うさペンさん・Plasmaさんの対戦を見ていました。
うさペンさんの「トラゴエディア」の攻撃力がどんどん上がっていったり、Plasmaさんの罠が決まりまくったりしていました。
うさペンさんは優勝していてPlasmaさんは3位でした。
2人とフリーデュエルをしました。
うさペンさんは剣闘獣デッキのようでした。
「剣闘獣 エクイテ」を召喚され魔法・罠5枚セットされかなりきつくなりました。
「王宮のお触れ」の発動時に「サイクロン」をチェーン発動されました。
「剣闘獣の戦車」を発動されまくり、押されて敗北しました。
Plasmaさんは「D-HERO ディアボリックガイ」・サイキック族入りアンデット族デッキのようでした。
「トラゴエディア」を特殊召喚して「生還の宝札」を使ってシンクロモンスターを並べましたが、「生還の宝札」を使われ「ギガンテック・ファイター」で「トラゴエディア」に自滅攻撃されまくってドローされまくりました。
しかし、逆転されず押して勝利しました。
後でデッキを見せてもらうとよくこれだけ詰め込めるなと思いました。

南海そば天王寺店でかけうどん(230円)大盛り(100円)を食べました。
大盛りは1.5倍じゃなく2倍なので良かったです。
具はかまぼこ2切れで薬味はねぎでした。
大阪うどんだと思いましたが、意外と腰が有りました。
出汁はまあまあおいしかったです。
天王寺なら天王寺うどんで食べる事が多いですが、たまには食べても良いと思いました。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ハトヤ玩具店の公認大会に参加しました。
僕はアンデット族デッキでした。
「トラゴエディア」を入れました。
参加者は19人でした。

1回戦では僕の対戦が有りませんでした。
2回戦では相手は獣族シンクロデッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「邪神機-獄炎」+「強制転移」をしました。
「デス・コアラ」のコントロールを奪いました。
次のターンに「召喚僧サモンプリースト」「死者蘇生」などで「N・ブラック・パンサー」「X-セイバー ウルベルム」「氷結界の龍 ブリューナク」「ダーク・アームド・ドラゴン」を並べられ総攻撃で敗北しました。
2戦目、「ダスト・シュート」「死のデッキ破壊ウイルス」を発動して「死者蘇生」の発動時に「D.D.クロウ」のチェーン発動して押しました。
「早すぎた埋葬」で特殊召喚された「冥府の使者ゴーズ」に押されましたが、攻撃宣言時に「聖なるバリア-ミラーフォース-」を発動しました。
「貪欲な壺」を発動され「氷結界の龍 ブリューナク」をシンクロ召喚され「馬頭鬼」を手札に戻され「邪神機-獄炎」を発動しました。
「生還の宝札」を発動して「ゾンビ・マスター」の発動時に「D.D.クロウ」をチェーン発動されましたが、
「馬頭鬼」で「邪神機-獄炎」を特殊召喚して押して勝利しました。
3戦目、「死のデッキ破壊ウイルス」を発動しました。
数ターン後に「氷結界の龍 ブリューナク」をシンクロ召喚されましたが、次の僕のターンに「強制転移」で奪い「死者蘇生」で「X-セイバー エアベルン」を特殊召喚して押して勝利しました。
よって、マッチに勝利しました。
並べられるとやられますが、「D.D.クロウ」が役立ちました。
「強制転移」が強かったです。

3回戦では相手は獣族シンクロデッキのようでした。
僕は先攻でした。
1戦目、「氷結界の龍 ブリューナク」の直接攻撃時に「トラゴエディア」を発動しましたが、メインフェイズ2に手札に戻されました。
「ゴブリンゾンビ」で自滅攻撃して「トラゴエディア」を発動して押して、シンクロモンスターを並べて勝利しました。
2戦目、「氷結界の龍 ブリューナク」+「早すぎた埋葬」でモンスターを並べられました。
「冥府の使者ゴーズ」を発動して耐えても逆転できずに敗北しました。
3戦目、「ゾンビキャリア」をセットしましたが、「レスキューキャット」で特殊召喚された「デス・コアラ」で戦闘破壊され「X-セイバー エアベルン」に直接攻撃されメインフェイズ2に「ゴヨウ・ガーディアン」をシンクロ召喚されました。
次の僕のターンに「生者の書-禁断の呪術-」の発動時に「D.D.クロウ」をチェーン発動され、押されて敗北しました。
よって、マッチに敗北しました。
1戦目は相手の手札がモンスターだらけだったのも良かったです。
2戦目は「D.D.クロウ」も「トラゴエディア」も無かったです。
「死者蘇生」で「N・ブラック・パンサー」を特殊召喚して「氷結界の龍 ブリューナク」を複写しましたが、「X-セイバー エアベルン」を発動されて手札が足りませんでした。
3戦目は「X-セイバー エアベルン」の直接攻撃で「馬頭鬼」を捨てさせられました。
レベル4以下通常召喚モンスターが手札に無かったので「生者の書-禁断の呪術-」を発動して「強制転移」を発動しようと思いました。
しかし、「ゾンビキャリア」「馬頭鬼」が墓地に存在したので、「ゾンビキャリア」を発動してからの方が良かったです。
そうすれば「馬頭鬼」を特殊召喚してシンクロ召喚できましたし、「ゾンビキャリア」に「D.D.クロウ」を発動されても「生者の書-禁断の呪術-」で「馬頭鬼」を特殊召喚して「強制転移」を発動できました。

結局、3回戦敗退でした。
「トラゴエディア」は使いやすかったです。
「強制転移」も強く、「邪神機-獄炎」とのコンボは良かったですが、一気に並べられると終わります。
「D.D.クロウ」は使っても使われても強かったです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

Vジャンプ2008年10月号の話です。

附録カードの「トラゴエディア」はかなり強いカードだと思います。
モンスターを並べられて決めにこられても「トラゴエディア」を出せばそのターンに敗北しにくくなります。
ただ単に攻撃を防ぐなら「威嚇する咆哮」なども有りますけど、「トラゴエディア」は手札から発動するので防がれにくいです。
通常召喚モンスターなので、特殊召喚しやすいのも良いです。
攻撃力・守備力変更効果は手札が有れば有る程攻撃力・守備力が上がるので強そうですが、手札3枚以上無いと戦闘で破壊されやすいですし、終盤だと攻撃力・守備力が低い可能性が大きいので、あまり戦闘では期待しにくいと思います。
しかし、元々の攻撃力・守備力は0として扱うので、「収縮」に強いです。
コントロール変更効果はずっと奪えるので強いです。
戦闘しなくて良いので、防がれる事も少ないです。
狙い目はレベル4・レベル6で、これらのモンスターは入れやすいです。
レベル6は「邪帝ガイウス」がいます。
アンデット族・植物族は「ゴブリンゾンビ」「ボタニティ・ガール」「バイオレント・ウィッチ」で自滅攻撃して手札を増やせますし、「邪神機-獄炎」「ギガプラント」といったレベル6モンスターを入れやすいので、コントロール変更効果を発動させやすいです。
レベル変更効果はシンクロ召喚に使用できます。
「D.D.クロウ」で防がれますが、ある意味相手の手札を減らした事になります。
「ファントム・オブ・カオス」と違いそれ以外の効果も有りますし、「D.D.クロウ」を発動されて困る状況は少ないと思います。

2008年09月01日から施行される制限改訂では、「王宮のお触れ」が無制限になったのが一番嬉しいです。
一番好きなカードですし、罠が多いデッキも結構有る環境になりそうですから、強くなるカードです。
「魔導戦士 ブレイカー」が制限になって「王宮のお触れ」を破壊される可能性が上がりましたが、「月の書」で防げますし、「王宮のお触れ」を3枚使える方が大きいです。
「早すぎた埋葬」「D-HERO ディスクガイ」が禁止になったので、「D.D.クロウ」をメインデッキに入れなくても良くなりそうです。
次の環境も「D.D.クロウ」が強い環境になりそうですけど、入れる場所を作るのが難しかったので、入れなくて良くなりそうなのは嬉しいです。

ジャンプアニメツアーでもカードがもらえるようです。
「バイス・ドラゴン」は「サイバー・ドラゴン」みたいなカードです。
効果で特殊召喚すると元々の攻撃力・守備力が半分になるので戦闘では期待しにくいですが、リリースしたりチューニングしたりするのに役立ちます。
闇属性なので「ダークエンド・ドラゴン」を特殊召喚しやすくなります。
特殊召喚して「ホルスの黒炎竜 LV6」をアドバンス召喚できますし、ドラゴン族なので「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」の特殊召喚や効果に使えます。
「バイス・ドラゴン」+「ゾンビキャリア」で「ブラック・ローズ・ドラゴン」をシンクロ召喚できますし、アンデット族デッキにも合うカードです。
3枚欲しいですが、手に入れるのが難しそうです。
西宮に住んでいるので、大阪会場はもちろんの事、名古屋会場や香川会場にも行けるのなら行きたいです。
青春18きっぷの期間でないですが、名古屋までは近鉄を使えば安く行けますし、高松まではジャンボフェリーを使えば安く行けます。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

今日の「ポケットモンスターダイヤモンド&パール」は「放課後はゴーストタイム!?」でした。
久しぶりの「ゴースト」ポケモンメインの話でした。
「ゴース」「ゴースト」「ゲンガー」が「おくびょう」っぽいのは残念(ゲームならこのせいかくは有り)ですが、他の「ゴースト」ポケモンは人を驚かせていて良かったです。
特にメインの「ヨノワール」は良いポケモンとなっていましたが、悪くなかったです。
「ディアルガVSパルキア ダークライ」の音楽が使われていましたし、展開もある意味映画っぽかったです。

出てきた幽霊は謎のまま終わりましたが、どうやら「ゴースト」ポケモンでなく本物の幽霊っぽかったです。
幽霊というか悪霊や怨霊です。
ゲームではあの世や人間やポケモンの霊が有る設定ですし、アニメでも「ポケットモンスター」だった時はそういう雰囲気は有りましたし、人間の幽霊っぽい物が出た事も有ります。
今回の悪霊は明らかに人に害をなす(殺人しようとしていた)ので、そういうキャラクターを出したのは少し意外でした。
今の「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」ではポケモンハンターJやギンガ団のように悪役もいる事はいますが、ゲストキャラクターで悪役を出さない雰囲気だと思っていました。

話の本筋はサトシとアオイの友情話でしたが、ちゃんと「ゴースト」ポケモンに見せ場が有りましたし、面白かったです。

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

最近使用しているアンデット族デッキです。

モンスター(20枚)
冥府の使者ゴーズ
邪神機(ダークネスギア)-獄炎×3枚
ゾンビ・マスター×3枚
馬頭鬼(めずき)×3枚
ゾンビキャリア×3枚
ゴブリンゾンビ×3枚
ピラミッド・タートル×3枚
魂を削る死霊

魔法(18枚)
おろかな埋葬×2枚
大嵐
強制転移×3枚
死者蘇生
早すぎた埋葬
生者の書-禁断の呪術-×3枚
生還の宝札×3枚
サイクロン
異次元からの埋葬×3枚

罠(2枚)
王宮のお触れ×2枚

エクストラデッキ(15枚)
A・O・J カタストル
蘇りし魔王 ハ・デス×2枚
デスカイザー・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン×2枚
スターダスト・ドラゴン×2枚
メンタルスフィア・デーモン×2枚
ギガンテック・ファイター
レッド・デーモンズ・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン

サイドデッキ(15枚)
D.D.クロウ×3枚
N・グラン・モール
クリッター
撲滅の使徒×3枚
ツイスター×3枚
ダスト・シュート
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
聖なるバリア-ミラーフォース-

特殊召喚を使ってモンスターを増やしていきます。
「虚無魔人」「フォッシル・ダイナ パキケファロ」は怖いですが、「邪神機-獄炎」で戦闘破壊すれば何とかできます。
実際には魔法・罠で守られる事が多いので、それらを除去する必要が有ります。
「王宮の弾圧」は「ピラミッド・タートル」をうまく使えば逆に押せます。
「ピラミッド・タートル」から「邪神機-獄炎」を特殊召喚できれば、そのまま押しやすいです。
シンクロモンスターで「氷結界の龍 ブリューナク」は持っていないので入っていません。
「サイバー・ドラゴン」が無いので「キメラテック・フォートレス・ドラゴン」が入っていません。
「ブラック・ローズ・ドラゴン」が2枚入っていますが、このデッキではあまり「ブラック・ローズ・ドラゴン」をシンクロ召喚しないので、他のレベル8モンスターにする方が良いかもしれません。
「冥府の使者ゴーズ」「トラゴエディア」などを考えると守備表示モンスターを破壊できる「レッド・デーモンズ・ドラゴン」や、攻撃力が上がる可能性が有り相打ちに強い「ギガンテック・ファイター」や、モンスター除去効果を持つ「ダークエンド・ドラゴン」が候補です。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロジェクトコア阿倍野店の公認大会に参加しました。
僕はアンデット族デッキでした。

1回戦では僕の試合は有りませんでした。
2回戦では相手は「E・HERO アナザー・ネオス」「オネスト」が入ったデッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、相手は手札事故のようで、モンスターを出しませんでした。
その間にモンスターで押していき、シンクロモンスターでも押して勝利しました。
2戦目、「ピラミッド・タートル」で「邪神機-獄炎」を特殊召喚して押しましたが、「オネスト」で「E・HERO アナザー・ネオス」で「邪神機-獄炎」を戦闘破壊され、押されて敗北しました。
3戦目、相手は手札事故気味でした。
「ピラミッド・タートル」で「邪神機-獄炎」を特殊召喚する事を繰り返して押して勝利しました。
よって、マッチに勝利しました。
相手の手札事故に助けられました。
「ゾンビ・マスター」や「馬頭鬼」の発動時に「転生の予言」をチェーン発動される事が有りましたが、「ピラミッド・タートル」でモンスターを特殊召喚するのが強かったです。
「邪神機-獄炎」でモンスターを戦闘破壊しまくりました。

3回戦では相手は獣族シンクロデッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「アームズ・ホール」で「早すぎた埋葬」を手札に入れられました。
次の相手ターンに「氷結界の龍 ブリューナク」+「早すぎた埋葬」でモンスターを並べられまくって総攻撃されて敗北しました。
2戦目、「大寒波」を発動され「氷結界の龍 ブリューナク」をシンクロ召喚され直接攻撃されましたが、次の僕のターンに「ピラミッド・タートル」で「邪神機-獄炎」を特殊召喚して「邪神機-獄炎」で「氷結界の龍 ブリューナク」を戦闘破壊しました。
しばらくしてから「生還の宝札」を発動しました。
そこから「レッド・デーモンズ・ドラゴン」「スターダスト・ドラゴン」「ゴヨウ・ガーディアン」「ゴヨウ・ガーディアン」「蘇りし魔王 ハ・デス」を並べました。
「蘇りし魔王 ハ・デス」の次の「スターダスト・ドラゴン」の直接攻撃時に「スケープ・ゴート」を発動されましたが、「レッド・デーモンズ・ドラゴン」で「羊トークン」すべてを破壊しました。
「ゴヨウ・ガーディアン」の直接攻撃時に「冥府の使者ゴーズ」を発動されましたが、「ゴヨウ・ガーディアン」で「冥府の使者ゴーズ」を戦闘破壊しました。
「レスキューキャット」を発動されましたが、逆転されず押して勝利しました。
3戦目、「ミストウォーム」の発動時に「ダスト・シュート」をチェーン発動しました。
「ミストウォーム」の直接攻撃時に「冥府の使者ゴーズ」を発動しました。
「死のデッキ破壊ウイルス」を発動して相手手札の「冥府の使者ゴーズ」を破壊し、押して勝利しました。
よって、マッチに勝利しました。
1戦目は防ぎようがなかったです。
2戦目は「ピラミッド・タートル」が強かったですし、「馬頭鬼」「異次元からの埋葬」をうまく使って並べまくりました。
3戦目は「ツイスター」を入れられていましたが「生還の宝札」をドローしていなかったので相手手札で使えなくなっていました。

4回戦では相手はペンギン隊長でサイキック族入りレベル4攻撃力1900モンスター入りデッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「ライオウ」に「ゴブリンゾンビ」を戦闘破壊され、「魂を削る死霊」を発動されました。
次の僕のターンに「生還の宝札」を発動しました。
そして、「ゾンビ・マスター」「ゾンビ・マスター」「ピラミッド・タートル」を並べました。
「ピラミッド・タートル」で特殊召喚した「邪神機-獄炎」で「ライオウ」を戦闘破壊しました。
メインフェイズ2に「生者の書-禁断の呪術-」で「ゴブリンゾンビ」を特殊召喚しました。
次の相手ターンに「邪帝ガイウス」で「ゾンビ・マスター」を除外され「ゾンビ・マスター」を戦闘破壊されましたが、次の僕のターンに「ピラミッド・タートル」を特殊召喚して押して勝利しました。
2戦目、「邪帝ガイウス」の発動時に「激流葬」をチェーン発動しました。
「ピラミッド・タートル」で押し、「邪神機-獄炎」で押しました。
「邪神機-獄炎」を「次元幽閉」で除外されてから押されて敗北しました。
3戦目、「閃光の追放者」に押されました。
「異次元からの埋葬」をドローしたので「おろかな埋葬」で「馬頭鬼」を除外して「生還の宝札」でドローしながら「ゴヨウ・ガーディアン」をシンクロ召喚して攻撃しましたが、次の相手ターンに「ブラック・ローズ・ドラゴン」をシンクロ召喚され「死者蘇生」で「ゴヨウ・ガーディアン」を特殊召喚され直接攻撃されて敗北しました。
よって、マッチに敗北しました。
1戦目はカード差をつけられていましたが、「生還の宝札」からの特殊召喚で押せました。
2戦目は「ピラミッド・タートル」の攻撃で発動されなかった事から伏せカードを「奈落の落とし穴」と読みました。
それは当たっていて、ひたすら「ピラミッド・タートル」で押すのと特殊召喚した「邪神機-獄炎」で押すのは良かったですが、しばらくしてから伏せられた魔法・罠に「撲滅の使徒」も「サイクロン」も発動しなかったのがまずかったです。
「ゴブリンゾンビ」で「次元幽閉」を墓地に送らせていたので、「次元幽閉」の可能性は低いんじゃないかと思いましたが、結局「サイクロン」を使わずじまいで終わったので、使えば良かったです。
後で聞きましたが、「邪神機-獄炎」を除去できなかったら敗北していた可能性が高かったそうですから、悔しかったです。
3戦目は「閃光の追放者」に苦しめられました。
「ゾンビ・マスター」「馬頭鬼」「邪神機-獄炎」のどれかで戦闘破壊できますが、どれもドローしませんでした。
「異次元からの埋葬」をドローしたのは良かったですが、「異次元の女戦士」が相手フィールド上に存在するので、「ゴヨウ・ガーディアン」でなく「蘇りし魔王 ハ・デス」をシンクロ召喚するのが良かったです。
どちらにしても「緊急テレポート」で「サイコ・コマンダー」を特殊召喚され「ブラック・ローズ・ドラゴン」をシンクロ召喚されたので同じ事でしたが。

結局、2位でした。
昨日に続いて後一歩勝ち切れません。
考えた末に悪いプレイングをしていてはだめですが、冷静になるようにしなければなりません。
今日は「ピラミッド・タートル」「邪神機-獄炎」がかなり強く、この特殊召喚で押しやすかったです。
「ライオウ」をはじめとする攻撃力1900モンスターは「ピラミッド・タートル」で処理するのが強いです。
「ピラミッド・タートル」が戦闘破壊されるという事はレベル4以下アンデット族モンスターが自分の墓地にたまるという事で、後々のカードにつなげられますし、「邪神機-獄炎」が墓地に送られても後々強くなりやすいです。
「ピラミッド・タートル」で特殊召喚するなら現環境では「龍骨鬼」が最良でしょうけど、「邪神機-獄炎」は手札からリリース無しで召喚できるので、ドローしてもあまり困らないのが良い所です。

ペンギン隊長とフリーデュエルをしましたが、あまり勝てませんでした。
「邪帝ガイウス」のアドバンス召喚を繰り返されて押されたりします。
ペンギン隊長対策に「王宮の鉄壁」を入れる必要が有るのかもしれません。
「邪帝ガイウス」「奈落の落とし穴」「次元幽閉」に効果的ですし、「閃光の追放者」にも効果的です。
何とか場所を作った方が良いようです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ハトヤ玩具店の公認大会に参加しました。
僕はアンデット族デッキでした。
参加者は20人でした。

1回戦では対戦しませんでした。
2回戦では相手は「E・HERO プリズマー」「ゴッドバードアタック」入り剣闘獣デッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「大嵐」で魔法・罠3枚を破壊しました。
「異次元からの埋葬」を発動して「ゾンビキャリア」を発動してシンクロ召喚する事を繰り返し、「蘇りし魔王 ハ・デス」「ゴヨウ・ガーディアン」で押して勝利しました。
2戦目、「次元の裂け目」を発動されました。
「撲滅の使徒」で「剣闘獣の戦車」を除外した際にデッキを見たら「ライオウ」「D.D.クロウ」など対策カードが多く入っていました。
「ゴブリンゾンビ」しかモンスターをドローせず、押されて敗北しました。
3戦目、「生還の宝札」を発動しました。
「ゴヨウ・ガーディアン」「スターダスト・ドラゴン」で押しました。
奪われた「ゴヨウ・ガーディアン」で「スターダスト・ドラゴン」を奪われましたが、「ゴヨウ・ガーディアン」が戻りました。
「聖なるバリア-ミラーフォース-」を発動されましたが、「ゾンビ・マスター」「馬頭鬼」を発動してモンスターを並べて押して勝利しました。
よって、マッチに勝利しました。
2戦目は「異次元からの埋葬」の後の「死者蘇生」発動時に「D.D.クロウ」をチェーン発動されましたが、後で考えると「次元の裂け目」の適用中だったのでそのチェーン発動はできませんでした。

3回戦では相手はカウンター罠・「邪帝ガイウス」「ダーク・アームド・ドラゴン」入りアンデット族デッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、相手は事故のようでモンスターを出されませんでした。
「馬頭鬼」「邪神機-獄炎」の召喚成功時に「奈落の落とし穴」を発動されました。
「生還の宝札」を発動して「スターダスト・ドラゴン」「ゴヨウ・ガーディアン」で押しました。
「ゴヨウ・ガーディアン」で「スターダスト・ドラゴン」を奪われる事が数回有りましたが、その度にドローしました。
しばらくしてから「ダークエンド・ドラゴン」で「スターダスト・ドラゴン」を墓地に送り「強制転移」を発動して「ゴヨウ・ガーディアン」で「ダークエンド・ドラゴン」を戦闘破壊して特殊召喚しました。
「ゾンビ・マスター」などの総攻撃で勝利しました。
2戦目、また相手は事故のようでした。
「魂を削る死霊」で押して「馬頭鬼」の発動時に「生還の宝札」に「サイクロン」をチェーン発動されました。
「ブラック・ローズ・ドラゴン」で魔法・罠をすべて破壊してから「早すぎた埋葬」で「ブラック・ローズ・ドラゴン」を特殊召喚して押しました。
「ピラミッド・タートル」で「魂を削る死霊」を特殊召喚されて膠着状態になるかと思いましたが、「異次元からの埋葬」をドローして「レッド・デーモンズ・ドラゴン」をシンクロ召喚して押して勝利しました。
よって、マッチに勝利しました。
2戦とも相手の事故に助けられました。
罠はよくドローしていたようですが、モンスターをドローしないようでした。

4回戦では相手は「ダーク・アームド・ドラゴン」入り獣族デッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「レッド・デーモンズ・ドラゴン」で相手守備表示モンスターをすべて破壊して「魂を削る死霊」で直接攻撃して押しましたが、「氷結界の龍 ブリューナク」をシンクロ召喚され「ダーク・アームド・ドラゴン」を特殊召喚され破壊された「レッド・デーモンズ・ドラゴン」を「自律行動ユニット」で特殊召喚され総攻撃されて敗北しました。
2戦目、「蘇りし魔王 ハ・デス」で押しました。
「スターダスト・ドラゴン」でも押し、「ゴヨウ・ガーディアン」2体を並べて総攻撃して勝利しました。
3戦目、「氷結界の龍 ブリューナク」をシンクロ召喚され「早すぎた埋葬」の発動時に「D.D.クロウ」をチェーン発動しました。
その後は「魂を削る死霊」で押し、「スターダスト・ドラゴン」「蘇りし魔王 ハ・デス」「ゴヨウ・ガーディアン」で押して勝利しました。
よって、マッチに勝利しました。
「魂を削る死霊」がよく活躍しました。
3戦目は「貪欲な壺」を捨てさせた事で相手を追いつめました。

5回戦では相手はカウンター罠・「邪帝ガイウス」「ダーク・アームド・ドラゴン」入りアンデット族デッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「邪帝ガイウス」に押されました。
「ピラミッド・タートル」からの「邪神機-獄炎」で戦闘で相打ちにしましたが、「ダーク・アームド・ドラゴン」に押されて敗北しました。
2戦目、「生還の宝札」を発動しました。
「ピラミッド・タートル」からの「ゾンビ・マスター」などで押しましたが、「ダーク・アームド・ドラゴン」を特殊召喚されました。
しかし、破壊された「クリッター」で「ゾンビキャリア」を手札に入れ、「ゴヨウ・ガーディアン」「ダークエンド・ドラゴン」を並べて総攻撃して勝利しました。
3戦目、「邪帝ガイウス」に押され、「ダークエンド・ドラゴン」にも押されました。
戦闘破壊しましたが、「ダーク・アームド・ドラゴン」を特殊召喚されて押されて敗北しました。
よって、マッチに敗北しました。
1戦目は「ゾンビ・マスター」で「ピラミッド・タートル」を特殊召喚できたのにしなかったのがまずかったです。
そのせいでメインフェイズ2に「生者の書-禁断の呪術-」を使わざるを得ませんでした。
3戦目は「邪帝ガイウス」「ゾンビキャリア」「ダークエンド・ドラゴン」で闇属性モンスターが3体になっていたのに気が付けば「D.D.クロウ」を発動できましたが、気づくのが遅かったです。
次のドローからデッキが回りまくりそうだったので、残念です。

結局、2位でした。
副賞は〈ストラクチャーデッキ アンデットワールド〉でした。
良い結果は残せましたが、後一歩足りません。
今日のデュエルでも「邪神機-獄炎」+「強制転移」を使いませんでした
「ピラミッド・タートル」+「強制転移」は強くかなり活躍しました。
「魂を削る死霊」の手札破壊効果はかなり活躍しました。
シンクロモンスターでは「ゴヨウ・ガーディアン」「蘇りし魔王 ハ・デス」をよく使い、「ダークエンド・ドラゴン」「スターダスト・ドラゴン」もそれなりに使い、「レッド・デーモンズ・ドラゴン」「メンタルスフィア・デーモン」「ブラック・ローズ・ドラゴン」「A・O・J カタストル」も使いました。

ウェンディーズのJr.チーズバーガー(99円)を食べました。
マクドナルドのチーズバーガーに比べて味が濃く有りません。
若干小さい気がしますが、この値段なら悪くない味と思いました。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ハトヤ玩具店の公認大会に参加しました。
僕はアンデット族デッキでした。
参加者は14人でした。

1回戦では相手は「霞の谷の戦士」「強者の苦痛」「ゴッドバード・アタック」入りアンデット族デッキでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「強制転移」を発動して「霞の谷の戦士」で「ゾンビキャリア」を戦闘破壊しましたが、「強者の苦痛」を発動され「剣闘獣 ベストロウリィ」に戦闘破壊されました。
次のターンに「強制転移」を発動して「剣闘獣 ラクエル」で「馬頭鬼」に攻撃したら「収縮」を発動されました。
その後は押されて敗北しました。
2戦目、シンクロモンスターで押して勝利しました。
3戦目、「剣闘獣 ガイザレス」に押されました。
「スターダスト・ドラゴン」で押しました。
「メタモルポット」でドローされましたが、「ゴヨウ・ガーディアン」の攻撃時に「聖なるバリア-ミラーフォース-」を発動されていたので、「スターダスト・ドラゴン」で押せると思いましたが、「和睦の使者」を発動されました。
次のターンに「剣闘獣 ベストロウリィ」に「クリッター」を攻撃されて敗北しました。
よって、マッチに敗北しました。
1戦目は「ゾンビキャリア」を自身の効果か「生者の書-禁断の呪術-」で特殊召喚して「強制転移」するのが良かったです。
2戦目は「剣闘獣 ホプロムス」をセットされても「蘇りし魔王 ハ・デス」で戦闘破壊できるので押せました。
3戦目は「強者の苦痛」に押されました。
「メタモルポット」でドローされたのも苦しくて、「強者の苦痛」への「サイクロン」の発動時に「神の宣告」をチェーン発動されました。
ライフが700ポイントなのに「クリッター」を反転召喚したのも良くなかったです。
「激流葬」を警戒しましたが、相手ライフは3700ポイントだったので、反転召喚する必要は有りませんでした。

結局、1回戦敗退でした。
結果論とはいえ、プレイングが悪くてかなり悔しかったです。
勝てそうな状況で勝てないのは悔しいです。

08月07日のコナミの公式サイトのFAQで「邪神機-獄炎」の効果が変わっていて、自壊効果を発動したプレイヤーがダメージを受けます。
「邪神機-獄炎」+「強制転移」がしたくて「D.D.クロウ」「ダーク・アームド・ドラゴン」入りでないアンデット族にしましたが、そのコンボはできませんでした。
「強制転移」も「邪神機-獄炎」も役立ち、デッキ自体は良かったですが、勝てませんでした。
もっと頑張らなければなりません。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

淀川花火大会の影響で番線変更が有りました。
今日は土曜日なので通常なら新快速は大阪-新大阪を電車線を走行しますが、平日のように列車線を走行していました。
快速も列車線を走行していました。
大阪を18:45に出発する普通新三田行きは超満員で非常に混雑していたので、大阪から3分遅れで運転されました。
塚本で多くの乗客が降りました。
塚本のホームは大混雑していて、駅員や警備員が多くいました。
駅員の中には大阪駅助役もいました。
普通新三田行きと接続する普通西明石行きも遅れましたが、快速は列車線を走行していたので、さくら夙川で追い抜きました。
芦屋で接続したかは分かりません。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

今日も先週と同じようにJR神戸線・JR京都線・琵琶湖線・湖西線が遅れていました(今日は人身事故です)が、電車線は遅れが小さくなっていました。
普通松井山手行きに乗っていたので、通常なら尼崎で新快速に乗り継げますが、新快速がかなり遅れていたので、普通高槻行きに乗り継ぎました。
プロジェクトコア阿倍野店の公認大会に参加しました。
僕は「D.D.クロウ」「ダーク・アームド・ドラゴン」入りアンデット族デッキでした。

1回戦では相手は剣闘獣デッキのようでした。
僕は先攻でした。
1戦目、「王宮のお触れ」で罠を封じましたがレベル4以下通常召喚モンスターをなかなかドローせず、押されて敗北しました。
2戦目、「スナイプストーカー」で「剣闘獣 ムルミロ」に攻撃したら「和睦の使者」で戦闘破壊できなかったので、メインフェイズ2に「ダーク・アームド・ドラゴン」を特殊召喚して破壊しました。
その後は押して勝利しました。
3戦目、「ゴヨウ・ガーディアン」をシンクロ召喚して「剣闘獣 ラクエル」に攻撃したら「和睦の使者」で戦闘破壊できなかったので、メインフェイズ2に「ダーク・アームド・ドラゴン」を特殊召喚して破壊しました。
その後は押して勝利しました。
よって、マッチに勝利しました。
1戦目は「冥府の使者ゴーズ」が有りましたが「王宮のお触れ」をセットしていたので発動できませんでした。
唯一ドローしたレベル4以下通常召喚モンスターの「D.D.クロウ」が戦闘破壊されて次のターンに「生還の宝札」2枚を発動して「早すぎた埋葬」を発動できましたが、「剣闘獣 ベストロウリィ」で「王宮のお触れ」を破壊されたので、罠で身動き取れないと思い「生還の宝札」を発動せず敗北しました。
2戦目は「撲滅の使徒」の発動時に「魔宮の賄賂」をチェーン発動されたのが意外でした。
特殊召喚した「ダーク・アームド・ドラゴン」は次のターンで除去されず、次の僕のターンに「聖なるバリア-ミラーフォース-」を破壊できたのが強かったです。
3戦目は「神の宣告」を1ターン早くドローされていたら敗北していたでしょうけど、そうでなかったので押せました。

2回戦では相手は「E・HERO エアーマン」「D-HERO ディスクガイ」や「アームズ・ホール」「D・D・R」を入れたデッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「ゾンビ・マスター」の発動時に「D.D.クロウ」をチェーン発動されました。
次のターンに「魂を削る死霊」に直接攻撃されました。
次の僕のターンに「手札抹殺」を発動しました。
そこからは「生還の宝札」でドローしまくりで、途中「生還の宝札」を発動して、「ダーク・アームド・ドラゴン」「レッド・デーモンズ・ドラゴン」「ギガンテック・ファイター」「ゴヨウ・ガーディアン」「蘇りし魔王 ハ・デス」を並べて総攻撃して勝利しました。
2戦目、「死のデッキ破壊ウイルス」を発動されましたが「馬頭鬼」が破壊されただけでした。
「蘇りし魔王 ハ・デス」「ゴヨウ・ガーディアン」を並べて総攻撃して勝利しました。
よって、マッチに勝利しました。
1戦目は「手札抹殺」を入れて良かったと思いました。
アンデット族デッキはモンスターを墓地に送るのが重要なので、そのおかげでシンクロモンスターを並べられました。
2戦目は相手の事故に助けられました。

3回戦では相手は罠が多い光属性デッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「ライオウ」の直接攻撃時に「冥府の使者ゴーズ」を発動しました。
しばらくしてから「王宮のお触れ」の発動時に「魔宮の賄賂」をチェーン発動され、「大嵐」の発動時に「神の宣告」をチェーン発動され、「死のデッキ破壊ウイルス」の発動時に「トラップ・ジャマー」をチェーン発動されました。
「冥府の使者カイエントークン」で攻撃しようとしたら「群雄割拠」を発動されました。
次の僕のターンに「冥府の使者ゴーズ」で攻撃しようとしたら「次元幽閉」を発動されました。
「蘇りし魔王 ハ・デス」のシンクロ召喚を「ライオウ」で無効にされず、次のターンに「阿修羅」+「オネスト」で戦闘破壊されました。
「ゴヨウ・ガーディアン」のシンクロ召喚は「ライオウ」で無効にされ、「異次元からの埋葬」で墓地に戻した「馬頭鬼」で「蘇りし魔王 ハ・デス」で攻撃しようとしたら「聖なるバリア-ミラーフォース-」を発動されました。
メインフェイズ2に「異次元からの埋葬」で墓地に戻した「馬頭鬼」で「蘇りし魔王 ハ・デス」を特殊召喚して押して勝利しました。
2戦目、レベル4以下通常召喚モンスターを「スナイプストーカー」しかドローしませんでした。
「洗脳-ブレインコントロール」で「智天使ハーヴェスト」を奪い「豊穣のアルテミス」に攻撃したら「オネスト」を発動され「神の宣告」を手札に入れられました。
「冥府の使者ゴーズ」が有りましたが、次のターンに「フォッシル・ダイナ パキケファロ」を召喚され総攻撃されて敗北しました。
3戦目、「ゴブリンゾンビ」を「ライオウ」に戦闘破壊されました。
次の僕のターンに「ゾンビ・マスター」の発動時に「王宮の弾圧」をチェーン発動されました。
その後は押されて敗北しました。
よって、マッチに敗北しました。
1戦目は「王宮のお触れ」2枚「大嵐」をすでに使用していて後が無くライフも少なかったので、押すしかない状況でした。
「群雄割拠」の効果が関係無い「蘇りし魔王 ハ・デス」をシンクロ召喚したのが良く、「馬頭鬼」で何回も特殊召喚しました。
2戦目は「王宮のお触れ」の発動時に「神の宣告」をチェーン発動されたので「大嵐」で魔法・罠を破壊しましたが、「スナイプストーカー」以外のモンスターを召喚できなかったのが良くなかったです。
「スナイプストーカー」は召喚しませんでした。
3戦目は「王宮の弾圧」にやられました。
「奈落の落とし穴」などの他カードなら何とかなりましたが、「ツイスター」などの魔法・罠除去カードをドローせず動けませんでした。

3位決定戦は不戦勝でした。

結局、3位でした。
今日はモンスター切れに苦しめられました。
初手で出せるモンスターが少ないのが原因かもしれません。
ペンギン隊長は優勝していました。
決勝では1戦目は「サイバー・ドラゴン」「緊急テレポート」などの特殊召喚カードで押していて、2戦目は「冥府の使者ゴーズ」を発動していて「カースド・フィグ」で2枚を発動できなくして押していました。
「カースド・フィグ」がきれいに決まりすぎていてすごい状況だと思いました。

ペンギン隊長とフリーデュエルをしました。
回れば勝利できますが、そうでないと敗北しまくりました。
攻撃力が高いモンスターに押されますし、サイドチェンジ有りだと「閃光の追放者」「次元の裂け目」に押されます。
フリーデュエルでもモンスター切れに近い状況によくなりました。
「ピラミッド・タートル」を抜いたのが原因かもしれません。
アンデット族の上級モンスターを抜いたので「ピラミッド・タートル」を抜きましたが、そのせいで初手で出せるモンスターが少なくなり、戦闘で弱くなっている部分が有るのだと思います。
しかし、あるデッキが存在する以上「D.D.クロウ」はメインデッキに入れたいですし、「D.D.クロウ」を入れていると相性が良い「ダーク・アームド・ドラゴン」も入れたいので、入れる場所が有りません。
次の制限改訂で「D.D.クロウ」をメインデッキに入れなくても良いような事になるのを願います。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

新快特急

Author:新快特急
鉄道・ゲームが好きな関西人です。
鉄道では主に関西私鉄や全国JRが好きで、ゲームでは主に遊戯王やポケモンなどの様々な卓上ゲームやテレビゲームをやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。