スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もくもくランド緑橋店の公認大会に参加しました。
僕は岩石族入り悪魔族デッキでした。
参加者は8人でした。

1回戦では相手は罠や攻撃力が高いレベル4以下モンスターが多いデッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「閃光の追放者」に押されて敗北しました。
2戦目、「王宮のお触れ」で罠を封じて押して勝利しました。
3戦目、「スナイプストーカー」で相手カードを破壊して「ダーク・コーリング」で「E-HERO ダーク・ガイア」を融合召喚して押して勝利しました。
よって、マッチに勝利しました。
1戦目は「大嵐」を使えば「月の書」を破壊できたので「ビッグ・ピース・ゴーレム」で「閃光の追放者」を戦闘破壊でき、「ニュードリュア」の発動や「ダーク・コーリング」の発動ができたでしょうから、変わっていたかもしれません。
相手フィールド上魔法・罠が1枚だけだと「大嵐」を使いづらかったです。
2戦目は「E-HERO ダーク・ガイア」の直接攻撃で勝利しました。
3戦目は「撲滅の使徒」で「奈落の落とし穴」を全除外しました。
2戦目で「神の宣告」だけでなく「魔宮の賄賂」も見たので入れた「撲滅の使徒」がかなり活躍しました。
「スナイプストーカー」は墓地にカードを送った上で相手カードを破壊できるので良かったです。

2回戦では相手はうさペンさんで獣族入り「ダーク・アームド・ドラゴン」デッキのようでした。
僕は先攻でした。
1戦目、「死のデッキ破壊ウイルス」を発動しましたが、「クリッター」「死のデッキ破壊ウイルス」が相手に揃っていました。
「クリッター」で「レスキューキャット」を手札に入れられました。
「レスキューキャット」で特殊召喚されたモンスターで「フレムベル・ウルキサス」をシンクロ召喚され押されました。
「メタモルポット」の発動後に「奈落の落とし穴」が分かっていたので「マジカル・アンドロイド」をシンクロ召喚して「奈落の落とし穴」を発動され「A・O・J カタストル」をシンクロ召喚して「E-HERO ダーク・ガイア」を融合召喚して押しましたが、「早すぎた埋葬」で「レスキューキャット」を特殊召喚され「氷結界の龍 ブリューナク」をシンクロ召喚され「A・O・J カタストル」を手札に戻されました。
「洗脳-ブレインコントロール」が分かっていたので「月の書」を「E-HERO ダーク・ガイア」に発動するしかなく、押されて敗北しました。
2戦目、「死のデッキ破壊ウイルス」を発動しましたがあまり破壊できなく「デス・コアラ」を反転召喚され「レスキューキャット」を発動され「スターダスト・ドラゴン」をシンクロ召喚され押されて敗北しました。
よって、マッチに敗北しました。
1戦目は「大嵐」で「王宮のお触れ」を破壊されたのが痛かったです。
「奈落の落とし穴」が分かっていてシンクロ召喚した「マジカル・アンドロイド」を除外させましたが、「マジカル・アンドロイド」を残した方が良かったです。
ライフ回復すれば「月の書」を「E-HERO ダーク・ガイア」に使用しなくて済みました。
2戦目は「メタモルポット」をセットするか「D.D.クロウ」「死のデッキ破壊ウイルス」をセットするか迷い後者をセットしましたが、前者の方が良かったです。
これは結果論っぽいですが。

3位決定戦では相手は「光と闇の竜」デッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「洗脳-ブレインコントロール」の発動時に「月の書」をチェーン発動しましたが、「クロス・ソウル」を発動され「邪帝ガイウス」をアドバンス召喚され押されて敗北しました。
2戦目、「光と闇の竜」をアドバンス召喚されまくって押されて敗北しました。
よって、マッチに敗北しました。
1戦目は「邪帝ガイウス」を除去するカードが来ませんでした。
2戦目は「光と闇の竜」自体はシンクロ召喚した「マジカル・アンドロイド」を発動して「光と闇の竜」に攻撃されまくりませんでしたが、破壊した時に「N・グラン・モール」などを特殊召喚されるので押されました。

結局、4位でした。
ふがいない結果です。
あまりカードを揃えられませんでした。
相手の妨害があまり無いので、相手に回されると押されまくります。
うさペンさんとフリーデュエルをしましたが、大会使用デッキにも「アームズ・ホール」で回すデッキにも敗北しまくりでした。
このデッキでは大会で勝ち続けるのは難しいのかもしれません。

Plasmaさんとフリーデュエルをしました。
相手は罠や攻撃力が高いモンスターが多いデッキのようでした。
敗北が多かったですが、サイドチェンジ有りとして「撲滅の使徒」を入れたら「次元幽閉」の全除外をしたりして強かったです。
罠が多いデッキには「撲滅の使徒」がよく効きます。

ペンギン隊長とフリーデュエルをしました。
相手は「暗闇を吸い込むマジック・ミラー」入りライトロードデッキのようでした。
このデッキだと押しづらかったです。
カードを揃える前に相手に揃えられます。

梅田に移動した後、ペンギン隊長とフリーデュエルをしまくりました。
僕はサイキック族入り「強者の苦痛」デッキでした。
「オネスト」を発動されると押されますが、「スターダスト・ドラゴン」をシンクロ召喚すると押せます。
「強者の苦痛」と並べると「裁きの龍」に破壊される事も無いので良かったです。
「ライトロード・ビースト ウォルフ」は強かったです。
「おろかな埋葬」で墓地に送られても特殊召喚されるので、「強者の苦痛」無しだと押されます。
「精神操作」+「緊急テレポート」は強かったです。
「精神操作」で「ライトロード・マジシャン ライラ」や「ライトロード・ハンター ライコウ」を奪うと効果を使えるのでカード差を大きくできます。
「裁きの龍」は守備力が2600も有るので「月の書」で裏側守備表示にしても戦闘破壊が難しかったです。
「スターダスト・ドラゴン」は攻撃力2500なので他のカードが必要となります。
現環境はこのデッキが良いようです。
まだ微調整できるので、どういうデッキにするかは迷っています。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

「蘇りし魔王 ハ・デス」
レベル6 闇属性 アンデット族・チューナー
攻撃力不明 守備力0
「ゾンビキャリア」+チューナー以外の(5文字)族モンスター1体以上
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上アンデット族モンスターが戦闘で破壊した効果モンスターの効果を無効にする。

攻撃力が不明ですが、「冥界の魔王 ハ・デス」を考えると2450だと思います。
チューナー以外のモンスターの種族が不明ですが、おそらくアンデット族だと思います。

相手フィールド上裏側守備表示モンスターをシンクロモンスターで除去したい時は悩む所です。
「氷結界の龍 ブリューナク」で手札に戻せば除去ですが、そのターンに大ダメージを与えなければ一時しのぎにしかなりません。
「ゴヨウ・ガーディアン」で特殊召喚すればカード差がかなり大きくなりますが、墓地発動効果モンスターは特殊召喚したくない事が有りますし、戦闘破壊したモンスターの効果で除去される可能性が有ります。
「ブラック・ローズ・ドラゴン」では自分フィールド上カードも破壊してしまいます。
「スターダスト・ドラゴン」では破壊以外の除去は防げません。
「レッド・デーモンズ・ドラゴン」ではリバース効果などは防げません。

レベル6以下だと「馬頭鬼」が有れば「氷結界の龍 ブリューナク」、無ければ「ゴヨウ・ガーディアン」という選択が良い事が多いですが、「蘇りし魔王 ハ・デス」特殊召喚が良い事が多くなります。
「クリッター」などの墓地発動効果も無効にしますし、「ライトロード・ハンター ライコウ」などのリバース効果も無効にします。
攻撃を通すなら「蘇りし魔王 ハ・デス」でモンスターを戦闘破壊していくのが強いです。

「蘇りし魔王 ハ・デス」だけでなく自分フィールド上アンデット族モンスターに効果が有るので、「ゾンビ・マスター」などでも戦闘しやすくなります。
「D.D.アサイラント」は困る所でしたが、「蘇りし魔王 ハ・デス」がいれば問題無くなります。
「真紅眼の不死竜」でも戦闘破壊しやすいですし、「闇龍の黒騎士」の効果も発動しやすくなります。

このカードもアンデット族なので、「馬頭鬼」「生者の書-禁断の呪術-」で特殊召喚できます。
アンデット族モンスターを特殊召喚しても相手の効果モンスターに攻撃しにくい状況が有りますが、このカードはその状況をかなり減らせます。
モンスターを戦闘破壊できるなら、積極的に特殊召喚していきたい所です。

まさにアンデット族のかゆい所に手が届くカードで、アンデット族がさらに強化されます。
〈クロスローズ オブ カオス〉ではアンデット族以外にも強力カードが有りますが、現時点の情報では他に「ブラック・ローズ・ドラゴン」がエクストラデッキに入ると思います。
アンデット族は魔法・罠除去が苦手ですし、全体除去は大きいです。
「ゾンビキャリア」+レベル5のアンデット族モンスターでシンクロ召喚できます。
「X-セイバー ウルベルム」より攻撃力が高いのも良いです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

久しぶりのOCG事務局からの回答です。

「ダーク・シムルグ」
Q:風属性としても扱うという効果はどんな効果ですか。
A:永続効果です。フィールド上に表側表示で存在する時のみ適用されるので、手札・デッキ・墓地に存在する時に適用されません。
Q:自分墓地の風属性モンスター1体・闇属性モンスター1体を除外する事で特殊召喚するという効果はどんな効果ですか。
A:起動効果です。チェーンに乗ります。

「オネスト」
Q:この効果は対象指定効果ですか。
A:いいえ。対象無指定効果です。

「ファントム・オブ・カオス」
Q:この効果で「レスキューキャット」を複写し「レスキューキャット」の効果を発動した場合、効果は適用されますか。
A:はい。墓地に送る事で発動する効果ですが、適用されます。

シンクロモンスター
Q:シンクロモンスターのシンクロ召喚成功時に起動効果を発動できますか。
A:はい。相手のクイックエフェクトより先に自分が起動効果を発動できます。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

僕の「死者蘇生」「聖なるバリア-ミラーフォース-」とヒロキさんの「ビッグ・ピース・ゴーレム」とを交換しました。
これで2枚です。

委員長さんとフリーデュエルしまくりました。
僕は岩石族入り悪魔族デッキで、相手は魚族デッキのようでした。
罠が多いようで「王宮のお触れ」で罠を封じると押しやすかったです。
序盤で「大嵐」を発動しても「水霊術-「葵」」をチェーン発動されたり「ゴブリンのやりくり上手」をチェーン発動されたりしました。
「水霊術-「葵」」は強く「次元融合」を墓地に送らせられた事が多かったです。
「オイスターマイスター」はトークンを特殊召喚するので強かったです。
「超古深海王シーラカンス」の効果は強く一気にモンスターを並ばれました。
攻撃力も高く出されると「死のデッキ破壊ウイルス」を発動しない限りほぼ敗北でした。
シンクロモンスターでは「スターダスト・ドラゴン」は「伝説の都 アトランティス」で攻撃力が上がった「氷帝メビウス」に戦闘破壊され、「メンタルスフィア・デーモン」などの方が活躍しました。
「マジカル・アンドロイド」は戦闘破壊されやすかったですが、「A・O・J カタストル」は効果破壊するので活躍しました。

ヒロキさん達と合計4人でバトルロイヤルを2回しました。
それぞれ地属性デッキ、天使族デッキ、「おジャマジック」デッキのようでした。
「ギガンテック・ファイター」で「守護天使 ジャンヌ」と戦闘で相打ちにして「ギガンテック・ファイター」を発動したら「天罰」をチェーン発動された事が有りました。
「ゴヨウ・ガーディアン」でモンスターを奪い合う事が有りました。
「E-HERO ダーク・ガイア」の効果は強かったですが、次の自分ターンが来るまでに除去されました。
「E-HERO ダーク・ガイア」が「ジュッテ・ナイト」に戦闘破壊された事が有りました。

たくさんデュエルできて良かったです。
「ビッグ・ピース・ゴーレム」は入れてみて結構活躍しました。
「地帝グランマーグ」の効果が役立つ場面も有りました。
どちらを選んでも良い感じがしてきますが、出しやすさから「ビッグ・ピース・ゴーレム」が良いのかもしれないと思います。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

14:30に更新されたJR西日本の運行情報を見ると平常通りでした。
しかし、さくら夙川に行き電光案内板を見ると列車に遅れが出ていました。
少し遅れても間に合うと思っていましたが、14:36頃住吉での人身事故の影響で列車線・電車線ともに運転を見合わせているという案内が有り、しばらく列車が来ないと分かりました。
乗車券を誤入鋏扱いにしてもらって夙川まで行き特急梅田行きに乗りました。
梅田から緑橋までは御堂筋線・中央線を利用しました。
電光案内板で谷町線の谷町四丁目-谷町六丁目の発煙で運転を見合わせているという案内が有り、東梅田まで行っていたら間に合わない所でした。
交通費が多くかかりましたが、京阪神は交通手段が豊富で目的地まで行きやすいのは良いです。

もくもくランド緑橋店の公認大会に参加しました。
僕は岩石族入り悪魔族デッキでした。

1回戦では相手はchonさんで「クロス・ポーター」入り「ダーク・アームド・ドラゴン」デッキのようでした。
僕は先攻でした。
1戦目、「クリッター」をリリースする事で「死のデッキ破壊ウイルス」を発動しました。
さらに直接攻撃時に「冥府の使者ゴーズ」を発動しました。
「邪帝ガイウス」で「終末の騎士」を除外しました。
「D・D・R」で「終末の騎士」を特殊召喚され「貪欲な壺」を発動されましたが、状況を変えるカードをドローされなく勝利しました。
2戦目、「N・グラン・モール」の直接攻撃時に「冥府の使者ゴーズ」を発動しました。
「冥府の使者カイエントークン」をリリースする事で「地帝グランマーグ」をアドバンス召喚してどちらで「N・グラン・モール」に攻撃するか迷いましたが「冥府の使者ゴーズ」で攻撃しました。
「早すぎた埋葬」の発動時に「D.D.クロウ」をチェーン発動しました。
しばらくしてから「ダーク・アームド・ドラゴン」を特殊召喚され直接攻撃時に「冥府の使者ゴーズ」を発動してメインフェイズ2に2体とも破壊されました。
エンドフェイズに「D.D.クロウ」で「ネクロ・ガードナー」を除外しました。
「ダーク・コーリング」を発動して勝利しました。
よって、マッチに勝利しました。
1戦目は強力カードをドローしまくりでした。
2戦目は初手に「D.D.クロウ」2枚に「ツイスター」2枚が有り対策カードをドローしまくりでした。

2回戦では相手はペンギン隊長でサイキック族入り闇属性デッキのようでした。
僕は先攻でした。
1戦目、「メタモルポット」を発動して「ビッグ・ピース・ゴーレム」で押しました。
「キラー・トマト」を「死霊騎士デスカリバー・ナイト」で無効にするなど優勢でした。
「精神操作」で「ビッグ・ピース・ゴーレム」を奪われ「X-セイバー ウルベルム」をシンクロ召喚され直接攻撃されました。
その後は押されて敗北しました。
2戦目、「スターダスト・ドラゴン」をシンクロ召喚して押しました。
「スナイプストーカー」でカードを破壊しまくって勝利しました。
3戦目、「邪帝ガイウス」をアドバンス召喚して「クレボンス」を除外しましたが、「邪帝ガイウス」をアドバンス召喚され「邪帝ガイウス」を除外されました。
「X-セイバー ウルベルム」の発動時に「冥府の使者ゴーズ」をチェーン発動しました。
「封印の黄金櫃」で「クリッター」を除外して「次元融合」を発動しました。
「クリッター」をリリースする事で「死のデッキ破壊ウイルス」を発動しました。
「スナイプストーカー」でカードを破壊しまくって総攻撃して勝利しました。
よって、マッチに勝利しました。
1戦目は「メタモルポット」で「大嵐」を捨てさせるなど優勢でしたが魔法・罠をあまりドローしませんでした。
そのせいで「X-セイバー ウルベルム」を発動されました。
2戦目は「月の書」を発動された時は「メンタルスフィア・デーモン」をシンクロ召喚した方が良かったと思いましたが、「奈落の落とし穴」をセットされたので「スターダスト・ドラゴン」で正解でした。
3戦目は「封印の黄金櫃」+「次元融合」が強かったです。
そのおかげで「クリッター」を出せて「スナイプストーカー」を出せました。

3回戦では相手はうさペンさんで「サイバー・ヴァリー」入り「ダーク・アームド・ドラゴン」デッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「メタモルポット」を発動したら「混沌の黒魔術師」を捨てさせました。
直接攻撃時に「冥府の使者ゴーズ」を発動されました。
「死者蘇生」で「混沌の黒魔術師」を特殊召喚され「死者蘇生」を手札に入れられました。
数ターン後に「ダーク・アームド・ドラゴン」2体を特殊召喚され総攻撃されて敗北しました。
2戦目、「ダーク・リゾネーター」の直接攻撃宣言時に「サイクロン」を発動され「冥府の使者ゴーズ」を発動されました。
「早すぎた埋葬」で「混沌の黒魔術師」を特殊召喚され、その後は押されて敗北しました。
よって、マッチに敗北しました。
1戦目は「メタモルポット」を発動した時に優勢かと思いましたが「冥府の使者ゴーズ」「死者蘇生」をドローされているので劣勢という事でした。
2戦目は「D.D.クロウ」をドローしませんでした。

3位決定戦では相手はアンデット族デッキのようでした。
僕は後攻でした。
1戦目、「邪帝ガイウス」の発動時に「奈落の落とし穴」をチェーン発動される事が2回有りました。
「メタモルポット」を発動しました。
しばらくしてから直接攻撃時に「冥府の使者ゴーズ」を発動して勝利しました。
2戦目、「龍骨鬼」に押されました。
「N・グラン・モール」で「龍骨鬼」に攻撃したら「スキルドレイン」を発動され敗北しました。
3戦目、「クリッター」「ダーク・リゾネーター」を墓地に送る事で「ゴヨウ・ガーディアン」をシンクロ召喚して「ゴヨウ・ガーディアン」で「馬頭鬼」を戦闘破壊しました。
数ターン後の「馬頭鬼」の発動時に「D.D.クロウ」をチェーン発動しました。
その後は押して勝利しました。
よって、マッチに勝利しました。
1戦目は「冥府の使者ゴーズ」が有って良かったです。
2戦目は「スキルドレイン」がきつかったです。
3戦目は「スキルドレイン」をドローされるのが遅くて良かったです。

結局、3位でした。
副賞は〈ザ デュエリスト ジェネシス〉3パックでした。
レアは「ミッド・ピース・ゴーレム」2枚と「シールド・ウォリアー」でした。
レア以外のレアカードは「モンタージュ・ドラゴン」だけでした。
今日は「冥府の使者ゴーズ」が活躍しました。
また、「クリッター」も活躍しました。
制限カードだけ有って強力です。

ペンギン隊長とフリーデュエルしまくりました。
「ミスト・ウォーム」「フレムベル・ウルキサス」を活躍された事が有りました。
「ギガンテック・ファイター」で「ゴヨウ・ガーディアン」と戦闘で相打ちにして「ギガンテック・ファイター」で「ゴヨウ・ガーディアン」を特殊召喚して「ゴヨウ・ガーディアン」で「メンタルスフィア・デーモン」を特殊召喚した事が有りました。
「次元融合」は相変わらず強かったです。
「冥府の使者ゴーズ」を発動した事が多かったです。
「次元幽閉」はかなり反っているので伏せられても分かりやすかったです。
かなりやりましたが、「精神操作」が強く約3分の1しか勝利できませんでした。

デュエルターミナルを2000円分やりました。
1000円分やって「A・O・J カタストル」が出たのでそれでやめるつもりでしたが、最後にスピードデュエルを使用としてカードだけゲットをしてしまったのでもう1回やりました。
さらに4回やった後やめようかと思いましたが、ペンギン隊長が1回やって「ラス・オブ・ネオス」を当てたので、何か悔しい感じがして後5回やりました。
レアカードは「E・HERO ネオス」「エヴォリューション・バースト」「黒炎弾」「霞の谷の祈祷師」「X-セイバー エアベルン」でした。

今日は「地帝グランマーグ」がそれなりに活躍しました。
フリーデュエルでは「ビッグ・ピース・ゴーレム」の方が活躍しましたし、どちらも利点が有ってまだ迷う所です。
「精神操作」からシンクロ召喚されるのがきつかったです。
「X-セイバー ウルベルム」に直接攻撃されやすいので、カードの差をつけられます。
「精神操作」対策は「八式対魔法多重結界」が良いでしょうけど、入れにくいです。
「スケープ・ゴート」「終焉の焔」で攻撃を防いで次のターンにトークンで「強制転移」などで反撃するのが良いのかもしれません。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

新快特急

Author:新快特急
鉄道・ゲームが好きな関西人です。
鉄道では主に関西私鉄や全国JRが好きで、ゲームでは主に遊戯王やポケモンなどの様々な卓上ゲームやテレビゲームをやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。